メイン

2005年09月06日

初寝返り

negaeri昨日、初めて寝返りできた。平らなベッドの上で寝返って、自力で手が抜けたのはこれが初めてだ。寝返ったあとはどうにも力が出なくてへばったまま泣いてしまったのだけれど。
1週間くらい前は、寝返った後の手がどうしても抜けなくて泣いていた。そして、一昨日は、寝返りしたときに座布団の段差から転がって一回転してしまった。完全な寝返りまで、もうすこしかな、なんて思っているときの成功だった。
このころって個人差も結構あるし、遅かれ早かれ寝返りくらいはする。だけどその成長が親にとってはうれしいもの。ちょうど4ヶ月。日々の成長が楽しみだ。

2005年07月19日

お宮参り記念撮影

Studio6月19日には、お宮参りに稲毛浅間神社に行ってきた。ついついBLOGの更新をサボっていると、もうあれから1ヶ月も経ってしまった。
浅間神社でのお参りを終わると、稲毛駅前のマリンピア4Fにあるスタジオアミという写真館で記念撮影。ここでは、デジタルで何枚も撮ってくれて、その後パソコンで好きな写真を選ばせてくれる。
とにかくたくさん撮ってくれて選べるというのは、なかなかの魅力なのだろう。デジタル素材だけに、CD-ROM化や、コースター・トランプなどなど、さまざまな商品も扱っている。
ムスコのときには、七五三(三歳)のときに別の写真館で撮ったのだが、そこは、デジタルではなく、ポーズも枚数限定だった。あと、ムスコのときには、4つ切りの台紙に張ってもらったりしたが、今回は普通のキャビネサイズの木製フレーム入りにした。台紙に張ったら、そのときしか見ないけど、小さくてもフレーム入りにしたら、ずっと飾っておけるしね。
店員さんも気さくで、いざ撮影という間際になってムスメが寝てしまったので、あの手この手でいろいろと頑張ってくれたり、一緒に行ったムスコの相手をしてくれたり。
というわけで、私としてはなかなか満足のいく写真となったかなとおもう。

2005年06月04日

兄妹すこやかな寝顔

兄妹ムスコが寝ているところにムスメを並べて写真を撮ってみた。ムスメが着ているコンビ肌着は、ムスコのお下がりだ。
今までまだちっちゃいと思っていたのに、もうこんなに大きくなったんだなぁ。パパと、パパの妹も5歳離れているから、妹が生まれたときはこんな感じだったんだろうなぁ。そういえば、パパの妹が小さいときに、パパが自分の妹の足をもって部屋の中で背中を引きずりまわして、背中が真っ赤になってしまって親に怒られたのを思い出すなぁ。
これからも、時にはけんかしたり、時には守ってあげたりして兄妹仲良くしていってほしいなぁ。

2005年05月26日

おばあちゃん帰る

ムスメ5月10日から助っ人に来てもらっていたママのお母さん(ムスメのおばあちゃん)が25日で関西の実家に戻ってしまった。今日からはパパ・ママ・ムスコ・ムスメの4人家族で頑張らないといけない。
ムスメも、生まれてすぐのときより、すこしふっくらとしてきた。さっそく桶谷式の母乳マッサージに通い始めた。ムスコのときもお世話になった先生だ。少しマッサージをしてもらったら、母乳が出すぎて困るくらい。ムスコが1歳半になるまで母乳を供給できたのだから、生まれたばかりの女の子の赤ちゃんでは余ってしまうらしい。しばらくは週1で通わないといけない。結構な経済的負担・・・
ムスコはというと、ママが退院してきてすごくしんどいときに、ママのドーナツクッションにおもちゃポンプで空気を入れすぎて破裂させてしまった。押入れに入ったり、カーテンやドアにぶら下がったりで、自分に気をむけようとしているのか。また、赤ちゃんがえりして、変に赤ちゃん言葉を使ってみたり、できることなのにできないとか言ってみたりする。「よくあること」だと聞くが、やはりムスコなりにショックなのだろう。
これからは、本当に家族4人で、いろいろ頑張っていかないといけないなぁ。

2005年05月05日

ムスメ誕生

誕生5月5日21時59分ごろ誕生。3090gで母子ともに健康。

今日、39週目の検診に行き、明日また来るように言われた。しかし、その日の午後7時30分過ぎ、どうやら規則的な痛みになったようなので病院につれていくとそのまま入院。パパとムスコは、どうせまだ生まれないだろうからとおもって、食事に出かけてしまっていた。帰ってくると、「今生まれたところですよ」って。生まれそうになったら携帯に電話くれることになっていたので、ぜんぜん予想してなかった。看護師さん、助産師さんもそれどころでなかったのかもしれない。早くて明日の未明くらいだろうとおもってたんだけど、やっぱり二人目だから、だいぶその辺の勝手が違うんだね。
立会いはできなかったけれど、生まれてすぐのところでムスメをだっこすることができた。
パッチリ二重のかわいい女の子。親バカと言われようがなんと言われようが、かわいいものはかわいい。我が家へようこそ。これからもよろしくね。

じゅげむ

同名の落語を絵本に書き起こした作品。子供の命名で悩んだ親が和尚様に聞きにいってめでたい名前をつける、というお話。「寿限無寿限無~」ではじまる名前は、最近はNHKの「にほんごであそぼ」でも使われているので、多くの人がご存知だろうと思う。DVD「にほんごであそぼ コニちゃんさんよう」も出ている。

ちなみに命名検討中で紹介したほとんどの姓名判断サイトでは、名前の入力文字数の上限があって、あんまり長い名前の姓名判断をすることはできなかった。唯一、21世紀の姓名判断命名naviでは、プログラムとしてはそういった制限をかけていないようで、私の姓と「寿限無寿限無五劫のすりきれ海砂利水魚水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところ藪ら柑子のぶら柑子パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長介」を入力して判定したところ、以下のように表示された。

 総運489△ 鋭い感性を持つが、なんらかの邪魔が入り挫折しやすい。異性運×。孤独運。
 人運21◎ 抜群の行動力を持ち、仕切り屋でリーダータイプ。
 外運468○
 伏運495◎ 良い家庭と友人に恵まれ成長します。
 地運474× 薄幸、貧困、病難運。

我が家でも命名検討中だが、こんな長い名前はつけないから安心して。>胎児ちゃん
先日、女の子の名前候補が見つかった、と書いたけど、もう男の子だった場合の名前も考えたよ。どちらでもいいから、元気に生まれてきて。

3歳~4歳くらいからオススメ。

2005年05月02日

命名検討中

我が家では、もうすぐ生まれる赤ちゃんの名前を何にするか検討中。
いろいろな命名法があるが、いろいろなものを見れば、やっぱりその方法のなかでも、良しとされるものを選びたいと思うし、なるべくならあまりよくないと言われているものはつけないであげたい。努力は必要だけど、運でみても幸せな人生を歩んでほしいとおもうから。
我が家が参考にしているのは、今のところ
 ・風水
 ・字画
かな。あと、パパとママが気に入る音感(呼びやすさ)とか、英語にして変な音にならないものがいいかな。

続きを読む "命名検討中" »

2005年04月22日

9ヶ月検診

心臓の鼓動先週の日曜日、36週目(正確には、36週と2日)の検診で病院に行ってきた。そして、今日でもう37週になる。エコーで測定した赤ちゃんの大きさは2433gで、もういつ生まれてもいい状態。もともとの予定日は5月12日。ムスコのときは予定日の2日前に産まれたのだが、経産婦はすこし生まれるのが早くなることもあるらしいので、本当にもうすぐなのかもしれない。
最近では、お腹が変形するくらいによく動いているし、ちょっとは赤ちゃんが下がってきて、胸の辺りが楽になり、たびたびお腹が張るようになってきたようだ。
ところで、最近になって気づいたのだが、共立習志野台病院のホームページで、「胎児の超音波ビデオは無償にて承ります」と書かれていた。そんなサービスがあったなんて知らなかった。もっと早くに知っていれば、赤ちゃんがもっと小さいときから超音波写真のビデオライブラリーができたのに。というわけで、今回の検診ではふつうのVHSテープをもって、ビデオ録画をお願いしてみた。画面のいろいろなデータが表示されているところにモザイクをかけてアップしてみた。

クリックするとWindows Mediaのビデオを再生

プライバシー保護の観点から、ビデオを公開するのはやめました。2005/4/22

あと何日かな。もうすぐ会えるね。

2005年02月25日

8ヶ月検診

8ヶ月1今週の日曜日(2/20)、8ヶ月検診に行ってきた。
今回かかっている病院は、共立習志野台病院。日曜日にも検診をやってくれるので、便利だ。(ちょっと費用が高いといううわさもあるが。)

さて、胎児ちゃんは元気かな。最近はママのお腹をドンドン蹴っている。スーパーなどで、「もうそろそろですか?」なんて聞かれることもある。「ちがうんです~、まだ2ヶ月も先なんです~。」
やっぱり二人目だから、わりとすぐにお腹が大きくなってしまうのか。それとも、中の胎児ちゃんが予定よりも早く大きくなっているのかな。

最近、ムスコは「赤ちゃん起きてる?」と聞いて、ママが「起きてるよ~、いっぱい蹴ってるよ~」というと、モーツァルトのCDをかけてくれたりする。だんだんお兄ちゃんになってきたかな。

続きを読む "8ヶ月検診" »

2005年01月25日

7ヶ月検診

7ヶ月検診 昨日、7ヶ月目の検診に行ってきた。胎児ちゃんは、最近活発に動くようになり、パパがお腹に触ってもわかるときがある。ママ曰く、昨日の検診では、赤ちゃんの心室が4つあることや、足を伸ばしているところなど、エコーでいつもよりも丁寧に見せてもらったそうだ。パパも、エコーで見ているところをリアルタイムで見たいとおもうが、とりあえず1枚のエコー写真で我慢。
本などによると、7ヶ月目くらいで胎児ちゃんは、聴覚が完成に近づき、外の話し声や音楽などを聴いているらしい。そこで、胎教というものにトライしようとおもったが、さて、なにを聞けばよいのかよくわからない。最近、書店をふらりと歩いていて平積みにしてあったMOOK「さわりで癒される天才!モーツァルトの名曲25選」を購入した。三大交響曲と呼ばれる、交響曲第39番、第40番、第41番などでさえ、その有名さを知らなかったくらいだが、これを機にいくつか聞いてみよう。
タイトル:
著者:
出版社:  ISBN
発行日:
定価: