メイン

2005年05月15日

国営ひたち海浜公園

昨日、報道ステーションのコーナーで、ネモフィラの花畑が紹介されていた。今年は、ムスメも小さく、まだお世話が大変なのでおでかけするわけにはいかないが、来年とか、ちょっと落ち着いたら行ってみたいなぁ。見ごろは、5月下旬までくらいらしい。メモメモ。
国営日立海浜公園

2004年11月06日

博物館

会社の上司が、最近博物館へ出かけるのにはまっているらしい。おすすめの博物館について聞いてみると、国立科学博物館日本科学未来館航空科学博物館がオススメとのこと。

国立科学博物館は、この11月に新館がオープンしたばかりらしい。ホームページでみてみると、3Fにあるたんけん広場などは、うちのムスコも喜ぶかもしれない。

日本科学未来館は、宇宙飛行士の毛利衛さんが館長の博物館。展示だけでなく、科学に興味のあるボランティア(インタープリターというらしい)が説明をしてくれる。ホームページで見る限りでは、ゲノムとかニュートリノとか、最新のトピックを取り扱った展示が多く、ちょっと4歳のムスコには高度すぎるかもしれない。どちらかというと大人が楽しむ感じがするけど、パパの興味で一度いってみようかな。

航空科学博物館も、ムスコはイマイチかもしれないなぁ。2歳になる前の1月に成田さくらの山にいったときも、飛行機にはあんまり喜ばなくて、なぜか近くを走る電車のほうを見て喜んでいたもんなぁ。でもパパは一度行ってみたい。

そういえば、以前に地下鉄博物館にいったときはおおはしゃぎだった。ここは大人210円子供100円で駐車場もあるし、安くで充分楽しめた。神田の交通博物館も楽しめそうだ。ただ、こちらは、施設の老朽化・陳腐化のため、2007年度にはさいたま市移転され、鉄道博物館になるらしい。まだ神田にあるうちに、一度いっておこう。あとは、実家に帰ったときには、交通科学博物館もいいかな。

実際に行ったら、また記事書きますね。他にもオススメの博物館とかがあったら、教えてください。

2004年10月09日

鉄道の日

10月14日は鉄道の日。鉄道の日というのは、以下のようなものらしい。国土交通省のページから引用。
明治5年(1872年)10月14日に新橋~横浜間が開通した日本の鉄道は、国の発展に欠かせない基幹産業として、また最も身近な公共交通機関として、高速化・定時化・大量化・安全化に取り組み、経済活動の要、生活の足として、確かな基盤を築いてきたんだ。  このことを記念して、平成6年より10月14日を「鉄道の日」と定め、JR、民鉄等の鉄道事業者とその関係者が一堂に会し、鉄道の発展を祝うとともに、鉄道が国民に広く愛され、その役割について国民の関心が高まることを願って、多彩な行事を行うことにより、鉄道利用者とのふれあいを持ち、これからの“愛される鉄道”を共に考え、より一層の発展に寄与してるんだよ。
それで、今週10月9日(土)、10日(日)には、日比谷公園にて、鉄道フェスティバルが開催される。ムスコは電車が大好きなので、きっと喜ぶかな~、できればいきたいな~なんて思っていたが、明日は大型の台風が近づいていて、なんと9日(土)のイベントは中止
天気が回復したら、10日はあるかもしれないけれど、いまのところ予報は雨。 行けそうにないなぁ。せっかくの3連休もどこにもいけなさそうだねぇ。