メイン

2006年10月31日

キッザニア東京

  • 関連ページ:キッザニア東京
  • 駐車場:あり(ららぽーとの駐車場を利用)
  • 住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 [おでかけMap]
  • 予算:約1万円(入場料:大人2名+子供1名で5600円。その他食事等)
  • ムスコ(6歳)の満足度: (3.0) どれをやっても楽しい。もっといろんな仕事をやってみたいなぁ。
  • ムスメ(1歳)の満足度: (2.0) 私が遊べるところはあんまり多くないんだけど、新しいところにいくのは楽しいわね。
  • パパの満足度: (2.0) パークのコンセプトは面白く、子供が自立心を養うための大掛かりなロールプレイ施設って感じ。わりとこまかい演出(後述)などもあって、関心させられるところも多い。でも基本的には子供(幼稚園~小学校高学年くらいか)の施設で大人は暇。今回は初めてだったので新鮮な印象をうけた。ビデオや写真を一生懸命撮っているパパ・ママ多い。(私も例外ではない)
    (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
  • その他コメント:
    2006年10月5日にオープンしたキッザニア東京。一般入場は土日のみ、平日は団体予約のみで、なかなかチャンスがない方も多いだろうが、私の場合、幸運にも、ムスコの幼稚園の代休(平日)に、幼稚園のお友達で団体を構成して予約してもらったので、入ることができた。以下、2006年8月31日付けのプレスリリースから引用する。
    キッザニアとは: 施設内には、消防署、病院、自動車免許取得場、銀行、空港、ラジオ局、理容店、ピザショップなどバラエティ豊かな 約50のパビリオンが出展予定です。1999年に誕生したメキシコのキッザニアは、年間来場者数82万人、227日間満 員記録を樹立するなど、そのユニークなコンセプトが社会的にも高く評価され、多くの世界的企業がスポンサーとして 参画、新しいマーケティングおよびプロモーション手段として注目されています。また、平日は小学校のカリキュラムに も取り入れられ、課外授業の場として利用されています。 このたび豊洲にオープンする「キッザニア東京」は、大成功を収めているメキシコでの運営システムをベースとしなが らも、日本のこども達をとりまく環境を反映し、未来の社会を担うこども達のためのエデュテインメントタウン※を目指し ていく予定です。 ※エデュテインメント(Edutainment):Education(学び)とEntertainment(楽しさ)を組み合わせた造語)
    それぞれ、「それっぽく見える」工夫があちこちにあるが、共通しているのは、仕事をすればお金(キッゾ)がもらえて、サービスを受ければお金(キッゾ)を支払う、ということ。そして、子供がなにをしたいか決めれば、それぞれ中にいる人(おにいさん、おねえさん)が、子供相手にちゃんとお仕事の仕組みを教えたり、サービスを提供するためのしくみを説明したりしてくれる。パビリオンに入れるのは子供だけで、大人がうっかり入ってしまうと、追い出される。なかでの会話は聞こえない。子供にしてみると、普段は大人の加護に守られているせいで知ること、体験することが許されないことでも、ここでは自分で判断しないといけない。子供がわくわくするのは当然だろう。 パビリオン全部を経験することはできないが、今回ムスコがチャレンジしたのは以下。
    (1)科学研究所で科学者になる
    (2)運転免許証をとってレンタカーを借りる
    (3)消防士になって消火活動だ
    (4)アイスクリーム屋さんになってアイスを試食
    とても全部は回りきれないが、パパのオススメは、男の子なら1.消防士、2.パイロット、3.ビルクライミング、女の子なら1.キャビンアテンダント、2.ビューティーサロン、3.ファッションブティック  といったところか。男女問わずで、病院、警察、裁判所あたりも面白いのかもしれない。といっても、基本的に子供の個性もあるし、大人は観察しているだけなので、上記は私の個人的な感覚。というわけで、今回はムスコの体験した4つについて、以下もう少し詳細に紹介する。
    kidzania1 kidzania2

    続きを読む "キッザニア東京" »

  • 2006年05月15日

    千葉ヤクルト工場見学

  • 関連ページ:(株)千葉ヤクルト工場
  • 駐車場:あり
  • 住所:千葉県四街道市和田166
  • 予算:0円
  • ムスコ(6歳)の満足度: (2.0) ヤクルト菌とビフィズス菌が悪玉菌をやっつけるビデオが面白かった。ピタゴラみたいな工場も楽しい!
  • ムスメ(1歳)の満足度: (1.5) 見学はわからないけど私もヤクルトもらっちゃった。隣の公園の散歩も楽しかったわ。
  • パパの満足度: (2.0) 無料。かけつけでヤクルトの試飲サービス、そして、お土産に1人あたり5本のヤクルトをプレゼントしてくれて満足。
    (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
  • その他コメント:5月15日、今日は平日だけどたまたまパパが会社を休み、家族サービス。最近たまにメディア等でも話題になる工場見学に行ってみることにした。選んだのはヤクルト。この日は平日だったので、当日朝に電話して、その日の昼過ぎから見学することができた。(説明係のおねえさんの話によると、学校の社会化見学などで使われたりするほか、一般でも土曜日などは結構混雑するらしい。平日は結構狙い目かも。)
    おそらくビデオや説明のしかたもいろいろなバリエーションがあるのだろう。今回は貸切状態だったので幼稚園児のムスコ向けにビデオを選んでくれたのでは、と思う。パパとしても、ヤックン(ヤクルト菌)が小腸で効き、ビッフィー君(ビフィズス菌)が大腸で効くことなど、勉強になった。
    ムスコはピタゴラスイッチのようにコンベアを流れてパッケージ化されていく製造工程にも興奮。ここでは、ヤクルトのボトルを成型するほか、ヤクルトの原液と水、脱脂粉乳を調合して、普通に飲むヤクルトにしてボトリングをする。(ヤクルト菌の培養とかは工場ではやっていないらしい。)
    最後は1歳のムスメもいっちょまえにヤクルト5本、家族で計20本ものヤクルトをお土産にもらってちょっと得した気分。隣にある公園をちょっと散歩して夕方帰宅した。
    天気がよければ早めの時間にいって、工場敷地内にあるベンチでお弁当などを食べるのもいいかも。
    yakult yakult2
    日付をさかのぼってのエントリです。2006/07/30
  • 2006年05月04日

    東京セサミプレイス

  • 関連ページ:東京セサミプレイス
  • 駐車場:あり
  • 住所:東京都あきる野市上代継600
  • 予算:約10000円(駐車代、入園料大人2名幼児1名、園内での食事他)
  • ムスコ(6歳)の満足度: (2.5) プールがまだ始まってなかったけどそれ以外の遊び場も面白かった
  • ムスメ(ほぼ1歳)の満足度: (0.0) 私が遊べる場所がなんにもないじゃないの!
  • パパの満足度: (0.5) パパはイマイチ盛り上がれない。ママも1歳児を遊ばせる場所がなくて一日退屈。そのわりにかかるコスト高い!
    (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
  • その他コメント:5月4日、GWなのでちょっと遠出を、ということで急遽セサミプレイスに行ってみることになった。行く前は、セサミプレイスというくらいなので、セサミストリートのような英語の世界をイメージしていたのだが、いってみると遊具はほとんどが幼稚園児向け。ショーは「ABCの歌」とか「If you're happy and you know it clap your hands」とかがネタだけど、基本的に日本語発音のおばちゃんがマニュアルどおりに進める子供向けショー。場の雰囲気にあわせたアドリブも全くなし。盛り上がりも全くなし。ディズニーランドのような本格的ショービジネスとまではいかなくても、もうちょっとマシなショーをできないものか。正直いってこの内容でこの入場料は高すぎ、千葉からはるばる行くほどではないと感じたが、1000円もって公園へ行こうin神奈川の紹介によるとヤフオクで夏季の入場券でも400円程度で手に入るとか。このくらいの値段なら納得。我が家が一番楽しんだのは「アーニーのベッドバウンス」。次に行くときは入場料を節約していこう。
    sesame
    日付をさかのぼってのエントリです。2006/07/07
    本年(2006年)12月31日をもって閉園することになったみたいですね。もう行くことはないかな。2006/10/23追記
  • 2006年05月03日

    佐倉草ぶえの丘

  • 関連ページ:草ぶえの丘
  • 駐車場:あり
  • 住所:千葉県佐倉市飯野820
  • 予算:約2500円(駐車代、入園料大人2名幼児1名、ミニ鉄道2名分他)
  • ムスコ(6歳)の満足度: (3.0) ミニ鉄道、とっても長くて大満足。
  • ムスメ(ほぼ1歳)の満足度: (3.0) なんだかよくわからないけど見たことないものいっぱい見たわ
  • パパの満足度: (3.0) 全長1.1Kmもあるミニ鉄道はもちろんのこと、ふれあい動物園でポニーに乗れたり、冒険トリデやカーブドスペースシステムなど、遊具もいっぱいあり、一日しっかり遊べます。
    (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
  • その他コメント:5月3日、佐倉草ぶえの丘に行ってきた。ちょうど五月祭というイベントをやっているときで、屋外演奏などがとてもにぎやか。近所の公園にふらり散歩に行く程度のつもりが一転、イベントと自然と遊具を満喫できるとても楽しい一日となった。
    kusabue1
    しばらく更新していなかったので、日付をさかのぼってのエントリです。2006/06/25

    続きを読む "佐倉草ぶえの丘" »

  • 2006年04月09日

    芝山公園

  • 関連ページ:芝山公園(千葉県):お花見ガイド!桜の名所700関東編
  • 駐車場:あり(無料)
  • 住所:千葉県芝山町芝山420
  • 予算:0円(持ち込みのお弁当代のみ)
  • ムスコ(6歳)の満足度: (2.0) いっぱい遊び場があって楽しい
  • ムスメ(11ヶ月)の満足度: (2.0) おっきいこいのぼりがいっぱい。きもちいい公園。
  • パパの満足度: (1.5) 公園としては面白いが花見はまぁまぁ。
    (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
  • その他コメント: ようやく春になり、我が家も家族でピクニックに出かけた。今年は、成田方面で芝山公園。電車の駅でたまたま紹介されていた「芝山さくら祭り」のポスターが目に留まったことがきっかけ。ネットとかで調べてもあんまり載っていなかったので、とりあえず行ってみることにした。大きなこいのぼりがいっぱい出ていて、なかなかの見もの。また、子供向けの遊具もけっこうたくさんある。中に入ってみると芝山さくら祭りの真っ只中で、いろんな出店が出ていた。雰囲気を説明する表現として、若干不適切かもしれないが、一言で言うと、「いなかの町内のお祭り」。こじんまりとしていて懐かしくもあり、どこか古臭い感じ。さくらは、ちょっとこの時期では、公園のなかのメインのが咲いていなかったからかもしれないが、ちょっと上ったところから斜面の向こう側の坂を見下ろすような角度からみることにした。ちょっと肌寒かったが、春を感じることはできた。「芝山さくら祭り」ではなく、自然のままの「芝山公園」を楽しむほうがよい。
    sibayamasibayama2
    日付をさかのぼってのエントリです。すでに夏になっているけど春の書き込みでスミマセン 2006/07/09
  • 2005年10月10日

    大回り乗車の旅

    train-ride1ムスコが電車好きなのは、何度も紹介しているところだが、夏休み最後の日曜日(8月28日)、JRの大回り乗車を利用して、ぐるりと電車の旅に出かけてきた。大回り乗車という乗り方が存在することを、先日パパの会社の人に聞き、トピックス1-近郊区間大回り旅行などを参考にした。子供が楽しめて、かつ、間延びして飽きなさそうなコースを検討した結果、以下のようなコースで行くことにした。まず、楽しめそうという要素として、普段のりそうにない特急列車を選択すること。そして、飽きそうにないという要素として、1本あたり30分程度で次の乗り換えを、という感じ。また、今回初めての大回り乗車ということで、距離にこだわることなく、10時過ぎにでて夕方には自宅に帰れるくらいの、イージーなコースを検討した。その結果、コースは以下のような感じになった。

    幕張本郷~(JR総武線)~千葉~(JR総武線:特急しおさい)~佐倉~(JR成田線)~成田~(JR成田線)~我孫子~(JR常磐線)~柏~(JR常磐線:特急フレッシュひたち)~上野~(JR京浜東北線快速)~東京~(JR総武線快速:グリーン車)~船橋

    幕張本郷から船橋まで乗車券が180円、自由席特急券が2枚で1000円、ホリデーグリーン券が1枚で550円、合計で1730円だ。

    2005-10-10 書こう書こうとおもっていたのですが、ついつい不精してました。さかのぼっての書き込みです

    続きを読む "大回り乗車の旅" »

    2005年09月04日

    ありのみコース

    arinomi8月11日、ムスコと一緒に市川のフィールドアスレチックありのみコースに行ってきた。江戸川近辺を開拓した時代をテーマに、40のアスレチックコースがある。入場料は大人700円、小中学生600円、子供(3才以上)500円。ムスコは5才なので、まだコースのテーマどおりにはできないものも多い。また、体がなまっているパパではうまくできないものもある。ムスコはそれなりに頑張って順番にコースをこなし、コース中盤にある滑り台などの遊具でも結構楽しんでいた。小学校の中学年くらいになると、だいたい全部コーステーマどおりに回れるのだろうか。
    スカイライダーは、まず自分でロープを引いて持ってあがっておき、それに飛び乗って60mくらい滑空する。これは大人でも結構楽しめる。

    駐車料金は、私が行ったときはたまたま?とられなかったので、私とムスコの入場料金1200円だけですんだけど、料金の掲示はあったので、本当はかかるのかも。
    私から見ると、中身はごくふつうのフィールドアスレチック。スカイライダーはGoodだけど、コース上にたまに整備されていない道具などがあったりして、ちょっとマイナス面もある。1200円なら許せるかな、って感じ。ムスコは結構楽しんでいたので、まぁよかったけど。今度は違うとこにも行ってみよう。

    2005年08月07日

    市川花火大会

    hanabi8月6日、市川の花火大会に行ってきた。ここ3年ほどは、この花火大会といえば原木にあるパパの会社の某部長のマンションにお邪魔してルーフバルコニーでジンギスカン大会をしながら食べるのが恒例だった。今年も恒例ジンギスカン大会のお誘いがあったのだが、かなり人数が多くなりそうだったのと、一度近くで見てみたいという思いから、丁重にお断りして、ムスコとS君とS君のパパと一緒に市川駅近辺まで行ってみることにしたのだった。今年は、江戸川区花火大会との共催で、14000発の花火があげられた。

    2005-08-26 さかのぼって書き込みです

    続きを読む "市川花火大会" »

    2005年03月21日

    たんばらスキーパーク

    おすすめ基本情報
    • 関連ページ:たんばらスキーパーク
    • 駐車場:あり
    • 最寄駅:JR上越新幹線・上毛高原駅よりタクシーで約30km、50分
    • 開催日:5月5日までOPEN(予定)
    • 住所:群馬県沼田市玉原高原[Mapion地図]
    • 予算:約15,000円(たんばらパック(リフト券、昼食、おみやげ)¥5,200)+キッズレンタル1000円+夕食 他(交通費は別)
    • ムスコの満足度: (3.0) デコボコを滑るのが楽しかった。
    • パパの満足度: (1.5) 滑るのは楽しいんだけど、ムスコを連れて行くとどうしても自分が自由にすべる時間がない。まぁ、ムスコのためなら、ってとこだね。
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: 3月5日。パパの会社の人と一緒に、たんばらスノーパークに行ってきた。この日は、前日の大雪のため、行くかどうかかなり躊躇していたが、行ってみると天気はばっちり。同じような人が多かったのか、スキー場はかなりすいていた。このスキー場には、昨年も行ったのだが、スノーボード用のデコボココース(フリーライドパークというらしい)を滑ると子供が喜ぶので、今年もここに行くことにした。キッズガーデン、キッズレンタル1日1000円もうれしい。行くときは、ホームページでクーポンをゲットして。最近の子供用レンタルスキーは、いっちょまえにカービングなのか。パパの時代とは違うなぁ。

      続きを読む "たんばらスキーパーク" »

    2005年01月15日

    いちご狩り

    おすすめ基本情報
    • 関連ページ:成東町いちご狩り情報くだもの狩り天国
    • 駐車場:あり
    • 最寄駅:JR成東駅
    • 開催日:1月5日~5月中旬まで
    • 住所:千葉県山武郡成東町[Mapion地図]
    • 予算:約4000円(大人1500円、子供(3歳以上)1200円、おみやげ1000円他)30分食べ放題です。
    • ムスコの満足度: (3.0) しあわせ。こんなにいちごを食べたの、はじめて。
    • パパの満足度: (2.5) 昼食に苺をたべてお腹がいっぱいになるなんて、パパも初めての経験。
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: いちごをほうばる
      成東町までいちご狩りに行ってきた。一昨年の秋にムスコとさつまいも掘りにいって楽しんだが、昨年はタイミングを逃してしまってくやしい思いをした。冬になるといちご狩りがはじまるというのをくだもの狩り天国で知り、はじまるのを楽しみにしていたのだ。いちご狩りとしては、栃木県秩父などをはじめ、全国で1月から5月の間楽しめるらしい。少々高いと感じるかもしれないが、絶対オススメ。ちなみに、最近いちご狩りにいったパパの友人は30分で50個以上食べたらしい・・?
      今年行ったのは、緑川農園。平成12年に登録された千葉県の新品種”ふさの香”が主力ということで、いくつか成東町の農園のホームページを比較して決めた。ふさの香は、甘味が強く、酸味が少ないことから極めておいしいのが特徴らしい。大満足。来年も行こう。来年は、ちょっと違う種類のも食べてみたいな。

    2004年12月30日

    東京ミレナリオ

    おすすめ基本情報
    • 関連ページ:東京ミレナリオ公式ウェブサイト
    • 駐車場:なし
    • 最寄駅:JR東京駅、東京メトロ 東京駅、都営地下鉄 大手町駅
    • 開催日:2004/12/24~2005/1/1
    • 住所:[Mapion地図]
    • 予算:約500円(飲み物、おやつなど。ミレナリオへの入場料は無料)
    • ムスコの満足度: (1.0) きれいだけど、すぐあきちゃう。
    • パパの満足度: (1.0) 思ったよりも人がいっぱい
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: 光の回廊
      公式サイトによると、2006年3月から、東京駅及び周辺の整備計画による仮囲いや資材置き場が設置されるため、休止されるらしい。ぜひ、休止される前に一度見たいとおもっていたのだ。

      東京ミレナリオって、神戸ルミナリエを真似して作ったとばかり思い込んでいたが、公式ウェブサイトによると、同一のプロデューサーによるものだったんだね。年末ってなかなか忙しくて、いままでどちらも行った事がなかった。

      さっと通って30分くらいで帰ろうかとおもっていたら、東京駅丸の内地下中央口を出た直後から行列があり、係員が誘導している。そこからミレナリオ入り口まで1時間半もかかるという。「え~そんなにかかるのかぁ」と思ったが、そこで引き返して帰るわけにもいかず、そのまま列に並んだ。6時半ごろだった。近くの人曰く、昨日は都内で降雪のため、ミレナリオが点灯されなかったらしい。それでこんなに人が多かったのかもしれない。

      「途中トイレはない」との係員の誘導で、永代通り沿いの地下街でムスコをトイレにつれていった。その後、すこし進んでは止まり、ムスコを肩車すれば「危ないのでやめてください」といわれたりで、かなり子供にとってはつらい状態だった。まるでディズニーランドのアトラクションに並んでいるような状態。やっとのことで入り口にたどり着いたのは、7時45分くらいだった。

      光の回廊の出口にて ムスコは、アーチの近くに来るとすこし元気になり、それなりに喜んでいた。でもやっぱり、光の回廊は遠目にはじめて見たときは感動するが、下をくぐったからといって特に感動はない。途中立ち止まっての写真はNGと誘導していたが、アーチを抜けたところでは、係員の方が「記念写真のお手伝いします」のプラカードもってシャッターを押してくれる。近くにいってみて後からわかったが、正面から見たりアーチの下をくぐりたければ列にならばなければいけないが、入り口を横からみたりアーチの横を通るだけなら、別に列にならばなくても大丈夫だ。

      まぁ、一見の価値はある、というところだ。

    2004年12月04日

    手賀沼公園・手賀沼遊歩道

    おすすめ基本情報
    • 関連ページ:我孫子市手賀沼公園のリニューアル手賀沼周遊レンタサイクル
    • 駐車場:アビスタの駐車場を利用(100円/時間。最初の一時間は無料)
    • 最寄駅:JR常磐線我孫子駅
    • 開催日・定休日:公園はいつでもOPEN。 レンタサイクルは①公立小・中学校の春休みから11月30日の間:土・日曜日、祝日、②公立小・中学校の春休みと夏休みの期間中:月曜日を除く毎日
    • 住所:千葉県我孫子市我孫子新田[Mapion地図]
    • 予算:約500円(大人1名レンタサイクル+駐車場)
    • ムスコの満足度: (2.0) 自転車もおもしろかったけど、水がくるくる回っているところも楽しかった。
    • パパの満足度: (2.0) 自転車で手賀沼遊歩道を走ると雉(きじ)らしき鳥が!
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: 雉?
      この公園に来たのは、ムスコが生まれてから2回目。このまえ来たのは2002年の5月。まだ小さかったので、ミニSLのって、ペダルボートに乗っただけだった。今回(2004年11月23日)もパパとしては、ミニSLが気に入るのでは、とおもってつれてきた。「もう大きいんだから、一人で乗っておいで。見といてあげるから。」と勧めたら、「今日は乗らない。」とそっぽを向いてしまった。距離がすこし長く、見えなくなる部分があるので、一人でいくのはまだちょっとこわいらしい。ならば、サイクリングでもするか、とレンタサイクルを借りて遊んだ。

    続きを読む "手賀沼公園・手賀沼遊歩道" »

    2004年10月20日

    ユーカリが丘南公園とモノレール探検

    おすすめ基本情報
    • 関連ページ:ATLAS WEB ユーカリが丘線ユーカリが丘南公園
    • 駐車場:公式にはなし
    • 最寄駅:モノレールユーカリが丘線 公園駅
    • 開催日・定休日:モノレールは無休。公園もいつでも開いている。
    • 住所:千葉県佐倉市ユーカリが丘6丁目[Mapion地図]
    • 予算:200円(大人1名モノレール均一区間料金)
    • ムスコの満足度: (2.0) 公園で遊んで、モノレールにも乗れて楽しかった。
    • パパの満足度: (2.0) 散歩途中で見つけた秋の草花は、知的好奇心を満たすに充分
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: ユーカリが丘南公園は、京成ユーカリが丘近辺の商業エリアからはすこしはなれたところにある公園。車なら数分の距離だが、回りは完全に住宅地。このあたりの住宅(というか街の)開発を一手に担う山万株式会社がこのあたりの公園造りもモノレールの運営もすべてやっている。我が家からは、すこし離れているが、ムスコはこの公園が好きで結構頻繁に遊びにいくのだ。車でモノレールのコースをぐるっと探検して、モノレールが走っているところを見る。そして今日は公園だけでなく、モノレールに乗って探検に出かけた。公園駅からモノレールに乗り、女子大、中学校、井野と回ってまた公園駅、そして地区センターで降りて、そこから歩いて公園駅にもどる途中、きれいな秋の草花をみつけた。

    モノレールこあら2号

    続きを読む "ユーカリが丘南公園とモノレール探検" »

    2004年10月11日

    日比谷公園(鉄道フェスティバル)

    おすすめ基本情報
    • 関連ページ:国土交通省:10月14日は鉄道の日 日比谷公園
    • 駐車場:なし
    • 最寄駅:地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、地下鉄日比谷線「日比谷」、JR「有楽町」
    • 開催日・定休日:鉄道フェスティバルは10月第2土曜、日曜(たぶん)
      もちろん公園はいつでも開いている。チューリップ、梅の見どころらしい。
    • 住所:千代田区日比谷公園[Mapion地図]
    • 予算:入場無料。焼きそばやフランクなどを買うのに1000円くらい
    • ムスコの満足度: (2.0) 行くまでに電車にいっぱい乗れたしパーシーも楽しかった
    • パパの満足度: (1.0) パパが楽しめるようなイベントではないが子供が楽しんでくれたからいいか。
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: 土曜日は台風で中止だったが、比較的早く通過したため、2日目は天気が回復。鉄道フェスティバルに行ってきた。集まっているのは、鉄道マニアと子連れファミリー。子供が楽しめそうなのは、プラレールなどの鉄道おもちゃの展示即売、きかんしゃトーマスミニSL乗車会、着ぐるみポケットモンスターショー(←鉄道に関係ないけど)。「今は手に入らない国鉄時代?のボタン」とか「本物の蒸気機関車の車両プレート」他、私には価値がよくわからないマニア向けグッズに多くの人が列を作っていた。焼きそば大盛りでおいしいけど500円は若干高いような気がする。

    機関車トーマスミニSL

    続きを読む "日比谷公園(鉄道フェスティバル)" »

    2004年09月21日

    嵯峨野トロッコ列車

    おすすめ基本情報
    • 公式ページ:http://www.sagano-kanko.co.jp/
    • 駐車場:嵐山周辺の一般駐車場があるが、道路も混雑するので車でのアクセスはオススメしない
    • 最寄駅:JR山陰本線嵯峨嵐山駅
    • 定休日:3月1日~12月29日運転、祝日以外の水曜は定休。公式サイトで確認を。
    • 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町[Mapion地図]
    • 予算:約2~3000円(大人片道600円、子供300円他、現地までの交通費は含まない)
    • ムスコの満足度: (3.0) いっぱい電車に乗れて大満足
    • パパの満足度: (3.0) 鬼の演出などの趣向がよい、値段も安い。
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: 今年の夏、宇治の実家に帰ったときの小旅行について紹介する。ムスコは電車が大好き。あんまり好きなので、将来オタ○にならないか心配になる(^^;)。この日は、電車好きゴコロをくすぐってやろうとパパが考えて、できるだけたくさんの電車に乗るルートで小旅行をした。基本的には嵯峨野トロッコ列車がメインだが、この日はJR宇治駅~(JR奈良線)~JR京都駅~(JR山陰本線)~JR嵯峨嵐山駅~トロッコ嵯峨駅~(嵯峨野トロッコ列車)~トロッコ亀岡駅~JR馬堀駅~(JR山陰本線)~JR嵯峨嵐山駅~嵐山を散策~嵐山駅~(京福電鉄嵐山線)~四条大宮駅~(阪急京都線)~四条烏丸駅~(京都市営地下鉄)~竹田駅~(近鉄京都線)~近鉄小倉駅、と8本を一日で乗り継ぐという小旅行だ。子供にとってはかなり疲れるかもしれないと、途中のバイパスコースもアタマにあったが、なんとか当初予定通り乗り切った。このなかで印象深い、嵯峨野トロッコ列車、嵐山を散策、京福電鉄嵐山線を紹介する。なお、トロッコと保津川下りをセットで観光する人も多いらしい。私は、「保津川下りもいきたければ、実家に帰ったときにいつでもいける」という感覚のため、今回は電車を多く乗るということを優先した。

    続きを読む "嵯峨野トロッコ列車" »

    2004年09月13日

    東京ディズニーランド

    おすすめ基本情報
    • 公式ページ:http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/
    • 駐車場:あり(普通:2000円/day)
    • 最寄駅:JR京葉線舞浜駅
    • 定休日:基本的にはなし。こちらで確認を
    • 住所:千葉県浦安市舞浜[Mapion地図]
    • 予算:20000円~30000円(家族3人分日帰り)
      (※ディナーショーにいくかどうかで増減)
    • ムスコの満足度: (2.5) 蒸気機関車に乗ったとき恐竜が怖かった
    • パパの満足度: (2.0) 乗り物待ち時間が疲れる
      (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
    • その他コメント: おでかけスポットとして最初に紹介するのは、もっとも代表的なおでかけスポットである「東京ディズニーランド」にすることにした。(もっとマイナーなところも、そのうち紹介する) 我が家が行ったのは2004年7月30日、わざわざ暑いときにと思うだろう。そのとおり、かなり暑かったが夏休みでもあり、結構な入場者数だったようだ。 我が家も何回かディズニーランドに行っている。楽しみ方は人それぞれだとおもうが、ムスコもまだ小さいので、せっかくディズニーランドにいってもまだビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンに乗ることができない。そこで、同じくらい小さな子供がいる方向けに、我が家の楽しみ方を紹介する。

    続きを読む "東京ディズニーランド" »