« 東京セサミプレイス | メイン | Google Maps APIでおでかけMap »

千葉ヤクルト工場見学

  • 関連ページ:(株)千葉ヤクルト工場
  • 駐車場:あり
  • 住所:千葉県四街道市和田166
  • 予算:0円
  • ムスコ(6歳)の満足度: (2.0) ヤクルト菌とビフィズス菌が悪玉菌をやっつけるビデオが面白かった。ピタゴラみたいな工場も楽しい!
  • ムスメ(1歳)の満足度: (1.5) 見学はわからないけど私もヤクルトもらっちゃった。隣の公園の散歩も楽しかったわ。
  • パパの満足度: (2.0) 無料。かけつけでヤクルトの試飲サービス、そして、お土産に1人あたり5本のヤクルトをプレゼントしてくれて満足。
    (※星3つが最高。いずれも評価はパパの主観です。)
  • その他コメント:5月15日、今日は平日だけどたまたまパパが会社を休み、家族サービス。最近たまにメディア等でも話題になる工場見学に行ってみることにした。選んだのはヤクルト。この日は平日だったので、当日朝に電話して、その日の昼過ぎから見学することができた。(説明係のおねえさんの話によると、学校の社会化見学などで使われたりするほか、一般でも土曜日などは結構混雑するらしい。平日は結構狙い目かも。)
    おそらくビデオや説明のしかたもいろいろなバリエーションがあるのだろう。今回は貸切状態だったので幼稚園児のムスコ向けにビデオを選んでくれたのでは、と思う。パパとしても、ヤックン(ヤクルト菌)が小腸で効き、ビッフィー君(ビフィズス菌)が大腸で効くことなど、勉強になった。
    ムスコはピタゴラスイッチのようにコンベアを流れてパッケージ化されていく製造工程にも興奮。ここでは、ヤクルトのボトルを成型するほか、ヤクルトの原液と水、脱脂粉乳を調合して、普通に飲むヤクルトにしてボトリングをする。(ヤクルト菌の培養とかは工場ではやっていないらしい。)
    最後は1歳のムスメもいっちょまえにヤクルト5本、家族で計20本ものヤクルトをお土産にもらってちょっと得した気分。隣にある公園をちょっと散歩して夕方帰宅した。
    天気がよければ早めの時間にいって、工場敷地内にあるベンチでお弁当などを食べるのもいいかも。
    yakult yakult2
    日付をさかのぼってのエントリです。2006/07/30
  • トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:
    http://mattani.xrea.jp/mt32j/mt-tb.cgi/223

    コメント

    はじめまして。
    私は、日本テレビで「ぶらり途中下車の旅」という番組を制作している角田と申します。

    このたび、当番組で「総武線の旅」を企画しており、旅の終盤で「千葉港めぐり観光船」を取り上げたいと考えております。
    その際、このツアーが、工場地帯に囲まれた千葉港独特の珍しいツアーであることから、最近は工場見学愛好者の方々にひそかな人気を誇っているということも、合わせて紹介できればと考えており、ご協力いただける愛好家の方を探して、こちらのブログを訪ねた次第です。

    唐突なお話で大変恐れ入りますが、ご協力いただくことはできますでしょうか?

    なお、取材の日程は、8月16日~22日のいずれかを予定しております。
    番組の内容、観光船の詳細につきましては下記URLをご覧ください。

    ぶらり途中下車の旅 ホームページ:http://www.ntv.co.jp/burari/
    千葉港めぐり観光船 ホームページ:http://www.chiba-port.co.jp/chiba_port1.html

    なにとぞよろしくお願いいたします。

    日本テレビ ぶらり途中下車の旅
    アシスタントディレクター
    角田

    コメントを投稿

    (いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)