« 今年も千葉厄除け不動尊に初詣 | メイン | 芝山公園 »

ひとりでおつかい

おつかい年始の特番で「ひとりでおつかい」をやっていたのに触発されて、ムスコに一人でおつかいに行かせた。テレビに出ているような3歳くらいのチビちゃんでもがんばっておつかいに行けるのだから、もう5歳になるムスコなら、当然おつかいくらい行けるとは思う。しかし、親にしてみると心配なもの。それに、テレビで放映するためには、実際には「本当に危ないことがあったらいつでも手助けできる体制のカメラスタッフ」がいる。しかし、子供を本当に一人でおつかいに出すと、実際には車がびゅんびゅん走っているし、想定外の事態にならないとも限らない。でもいつかは、こういう経験をし、そうしてだんだん社会を知っていくのだろう。
今回のおつかいコースは、近所のドラッグストア(片道500メートルくらいの往復)で牛乳を2本買ってくること。
このドラッグストアは、よくパパと行くお店だから、よく知っている。しかも、ポシェットに300円だけ入れて、「おつりを忘れないように」「車に気をつけるように」注意して。このようなかなり「初級コース」のおつかいを設定した。
結果的には、特に問題なく、ちゃんとおねがいした牛乳2本を買ってくることができた。それでも心配なパパは、道のりの途中までデジカメをもって、道の影から危ないことがないか、見守っていたのだ。平気な顔をして自転車で帰ってきたとき、あわてて横道に隠れて応援していた。
頑張れ、ムスコよ。こんどはもうすこし難しいコースを設定するぞ。

しょげないでよ、ベイベー♪(ひとりでおつかいのテーマ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mattani.xrea.jp/mt32j/mt-tb.cgi/213

コメント

代休頂いた山本です。

なんかパパも楽しそうですね。憧れます。ちゃんと牛乳買って来れてすごいです。補助輪付けてるところが可愛いですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)