« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月10日

せかいのえほん展

10月9日、新聞のちらしに入っていたので、勝田台文化センターの「せかいのえほん展」に行ってきた。憧憬社主催。入場無料。10月10日もやっているようだ。帰宅してからGoogleで調べてみたら、どうやら以前に横浜の赤レンガ倉庫で開催されたものとほぼ同じものと思われる。(横浜市で、28日まで世界の絵本展、22ヶ国から50冊!!)展示されていたのは50冊の洋書絵本。英語だけではなく、フランス語、ドイツ語、韓国語などさまざまな絵本が展示されている。ちらしを持ってきた方には絵葉書のプレゼントがもらえる。 展示されている本は、Basshiの日記で紹介されているように、確かにすばらしいものばかり。 ひとつ印象に残っているもののあらすじを書いておこう。
ある月隠しの職人がいた。月隠しとは、丸いつきにマントのようなものをかけて半月にしたり三日月にしたりする仕事。その月隠しの息子が、仕事のあとをついで月隠しになろうとする。月隠しになるためには、小さなキャンディを食べればいい。そのキャンディを食べると、体が空気のように軽くなって月に飛んでいくことができるのだ。しかし男の子は、お父さんにもらったその大切なキャンディをなくしてしまう。キャンディがないと月に行って月隠しをすることができない。そこで、男の子はしょんぼりしていると、新聞配達の男の子が話を聞いてくれた。そして、新聞配達の男の子が「月まで投げてあげよう」という。そしてびゅーんと投げるけれど、月までは届かない。その後さまざまな人が、月隠しの子を月に行かせてあげられるように助けてあげるのだけれど、どうしても月にはとどかない。そうしたらある女の子がひらめいた。そうだ、みんなで力をあわせましょうよ。そうして、これまでに助けてくれた人たちがみんなで力をあわせると、男の子は月にいくことができたんですって。
見事な絵の描写とともに、ストーリー性も優れている絵本。確かにすばらしいし、バラ売りしていたら数冊は買っていただろう。しかし、セット販売はちょっと。セット販売しかない、と聞いて、価格も聞かずに会場を後にした。その後、ネットでBasshiさんの日記に出会い、1冊平均5000円もするということを知った。50冊だと約25万か。ちょっと手が出ないな。それに、いくつか気に入る絵本があったとしても、全部気に入るってわけじゃないしな。(実際のところは会場でいくらで予約販売していたかは知りません。この金額は私の憶測以上のものではありません。あしからず。Sonrisaだと75,000円と紹介されていますし、絵本のリストも近いものがあります。どちらにしても全部買うのには手がでませんけど。) ちなみに上に紹介した絵本、Catch The Moonとかそれに近い名前だったので、Amazon.comとかで検索したけど、見当たらなかった。でもたしか英語の本じゃなかったし、綴りもCatchじゃない気がするので、ヒットしないんだろうな。

大回り乗車の旅

train-ride1ムスコが電車好きなのは、何度も紹介しているところだが、夏休み最後の日曜日(8月28日)、JRの大回り乗車を利用して、ぐるりと電車の旅に出かけてきた。大回り乗車という乗り方が存在することを、先日パパの会社の人に聞き、トピックス1-近郊区間大回り旅行などを参考にした。子供が楽しめて、かつ、間延びして飽きなさそうなコースを検討した結果、以下のようなコースで行くことにした。まず、楽しめそうという要素として、普段のりそうにない特急列車を選択すること。そして、飽きそうにないという要素として、1本あたり30分程度で次の乗り換えを、という感じ。また、今回初めての大回り乗車ということで、距離にこだわることなく、10時過ぎにでて夕方には自宅に帰れるくらいの、イージーなコースを検討した。その結果、コースは以下のような感じになった。

幕張本郷~(JR総武線)~千葉~(JR総武線:特急しおさい)~佐倉~(JR成田線)~成田~(JR成田線)~我孫子~(JR常磐線)~柏~(JR常磐線:特急フレッシュひたち)~上野~(JR京浜東北線快速)~東京~(JR総武線快速:グリーン車)~船橋

幕張本郷から船橋まで乗車券が180円、自由席特急券が2枚で1000円、ホリデーグリーン券が1枚で550円、合計で1730円だ。

2005-10-10 書こう書こうとおもっていたのですが、ついつい不精してました。さかのぼっての書き込みです

soubu-senまずは幕張本郷駅から総武線各駅停車に乗って千葉駅へ。千葉駅では、ちょっと変わったエレベータがたくさんあって、ひとしきりエレベータを上下して遊ぶ。(コンコース用のドアとホーム用のドアが直角になるような配置になっているのです。)

siosai千葉駅から特急しおさいに乗った。佐倉まではすぐについてしまった。あれ、もうついちゃうの、って感じ。

narita-sen1佐倉で降りたら、次は成田線に乗って成田まで。

narita-sen2成田で我孫子方面の成田線に乗り換え。

narita-sen3ここは単線区間で乗客も比較的少なく、のどかな風景を一番前の車両から楽しんだ。

fresh-hitachi柏駅でムスコがトイレに行きたい、と言い出し、特急の時間がせまっているのを気にしながら大慌て。なんとか間に合って柏からフレッシュひたちに乗った。フレッシュひたちは、いろんな色があってきれい。前のほうの車両が赤紫、後のほうの車両がオレンジ。オレンジの車両の自由席に座って上野まで。そして東京からは普段は乗ることのない総武線のグリーン車にのって船橋まで。グリーン車は二階建てだったので、最初2階席に座っていて、市川あたりで1階席へ。ムスコにしてみたら、これだけでも「2度楽しんでいる」という感じだった。

最後、船橋の自動改札口で、”一枚の乗車券で時間が経ちすぎている”ため、ゲートがしまってしまったが、有人改札のほうにまわって「大回りしてきました」と一言告げると、それ以上なにも聞かれずに出場できた。駅員さんも、そういうルートで乗ってくる人には慣れているだろう。

というわけで、すっかり「電車の旅」にはまってしまったムスコ。ヲタクに目覚めてしまったら・・・と危惧しながらも、今度はどんなコースで回ってみようかなどと考えてしまう私である・・・。