« 2004年10月 | メイン | 2004年12月 »

2004年11月30日

おでかけMap

おでかけMapこのサイトで紹介したおでかけスポットの場所を、ひと目で確認できるように、おでかけMapを作成してみた。

おでかけスポットをクリックするとBlogの該当ページにジャンプするしくみについては、当初クリッカブルマップでやる構想を考えていたが、Flashのほうがより細かな制御ができるため、Flashで書くことにした。Flashのオーサリングツールとしては、数年前に購入していたAdobe LiveMotion1.0を使用した。(おでかけMap作成中に気がついたのだが、AdobeってLiveMotionからもう撤退していて、サポートも限定的、新バージョンの入手もできないらしい。今後については、場合によっては違うへの乗り換えもありうるかもしれない。本家MacroMediaのツールは価格が高いし、(私の主な使い道として)プロユースではないので、ちょっとしたダウンロードウェアでよいかな、とはおもっている。)

あと、今回のおでかけMapの追加にあたって、サイト全体のナビゲーションバーのイメージで、バナーエリアにリンクバーをつけてみた。使い勝手、デザインについてはご意見あるかもしれないが、右のサイドバーにあるよりはわかりやすいのではないかとおもう。デザインはそのうちまた修正するかもしれない。これにあわせて、掲示板もサイドバーからバナーエリアに移動した。

地図はちらし寿司さんが公開されている白地図KenMap7を使用して作成した。白地図(県境のみ)でもよかったのではあるが、ちょっと味気ない感じがしたので、道路図を、国土地理院の電子国土Webを参考に、お絵かきソフトでトレースした。そういうわけで、道路は参考程度であり、正確性についてはまったく保障できない。ご了承ください。というわけで、この程度の利用なら、「個人のホームページの補足説明」の範囲であろうと考えた。

なお、こういう情報は、本当はいろんな情報が集まってこそ使い勝手がよくなるものとおもう。自分がいったお出かけスポットの記録である一方で、もし同じようなことをしたい方があれば、本記事へのコメントやトラックバック等をいただければ、おでかけスポットとしてあわせて掲載したいとおもう。この場合、おでかけスポット名、場所等を間違わないように書き込みのなかに書いておいてくださいね。

関東以外のMapは、そのうち対応していこうと考えている。

2004年11月27日

ミスターインクレディブル

ミスターインクレディブル 先日、ミスターインクレディブルの広告で、マスクを切り取って作った。すると、ムスコがスーパーヒーローに変身してしまった。。。な~んてね。
こんなの書いたら、ディズニーの思うつぼ、なんて気もするが、DVDでたら見てみようかな。 ちなみに、我が家のスーパーヒーローは、ものすごい力でパパに上ってきたり、スーパーダッシュしたりするが、いまのところ、おばけやかいじゅうはこわいらしい。
12月4日公開予定のディズニーの新作映画、ミスターインクレディブル公式サイトはこちら

2004年11月23日

おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ

こちらは、ムスコが2才くらいのときに買ってよく読み聞かせた本。そういえばこのころから電車とか汽車とかが好きだったな。
千葉中央図書館の近くに、「会留府(えるふ)」という子供の本専門店がある。単なる本屋さんではなくて、「子供の本専門店」というところに興味をもって、どういうところなのか実際にいってみた。なんとなく、もうちょっと大きな看板があったり、専門店っぽくしてあるのかと思ったが、ぱっと見、外見はまったく目立たない、小さなお店。そこのご主人と話して、「汽車とか電車の本でオススメ」と聞いて、買ったものだ。

がたん ごとん がたん ごとん
おおきな きかんしゃが ありました。
かたん ことん かたん ことん
ちいさな きかんしゃが ありました。
と最初から最後まで、おおきなきかんしゃと、ちいさなきかんしゃが、同じようにすすんでいく様子が描写されている。でも、ちいさなきかんしゃのほうは、音が「がたんごとん」ではなくて「かたんことん」。汽笛は、「ぼっぼっぼおーーーーー」ではなくて「ぽっぽっぽーーーー」。 こんなふうにかいてあると、読み聞かせでも自然と、おおきなほうは、大きな声で読むし、小さなほうは小さく、かわいい声で読んでしまう。
また、おおきなきかんしゃは、おおきなうんてんし、おおきなかもつしゃ、おおきなきゃくしゃ、おおきなしょくどうしゃ、おおきなしんだいしゃ、と「おおきな」がつづいているのに、最後だけ「ちいさなしゃしょうしゃ」になっていたりして、こどもの気を惹くように工夫してあるのかも。

大人の目からみるとちょっとくどい繰り返しも、子供にとってはおもしろいのかな。
タイトル:
著者:
出版社:  ISBN
発行日:
定価:


2004年11月19日

ブログ::カスタマイズページ集 β版

Blogカスタマイズのノウハウは、今までHiLogからネタをもらうか、Googleで検索したりして探していたが、たまたまcaramell*vanillaさんをみていて、Stroll::Blogさんがブログ::カスタマイズページ集 β版(*1)としてまとめられているところにたどり着いた。

こんな風にまとまったノウハウになっているとわかりやすいとおもう。11月17日に公開されたところで、まだJUGEM系のネタばっかりだったので、早速MovableType関連のネタで私が書いた「AmazonアソシエイトプログラムとWebサービス」「編集欄とURLボタン他」を登録してみた。

後は、「続きを読む」の折り畳みも、おもしろいカスタマイズネタだとは思うが、私のサイトでは詳細に紹介していないので、登録するのはやめた。

たまに見に行って、おもしろいカスタマイズネタが増えていたら、当サイトにも取り入れてみようとおもう。


(*1)コメントスパムが後を絶たないので、コメントをクローズします。また、当エントリからリンクしていた「ブログ::カスタマイズページ集 β版」(http://stroll.xdap.jp/cgi-bin/rrlinkr/rrlinkr.cgi)は、出会い系サイトにリダイレクトされてしまうことから、リンクを切ります。モラルのないネット参加者には協力しません。2006/06/26

2004年11月16日

カウンタ1000達成

今日、2004年9月9日に設置したカウンタが1000を超えた。設置以来68日目での達成となる。日数で割ると、一日14.7ビューということになる。

今までにもなんどかホームページの作成を試みたが、1000を超えるアクセスというのは経験がない。もちろん、アクセス数が何かの成果につながるわけではない個人サイトなので、「だからどうした」といわれればそれまでだが、自分の書いた書き込みを誰かに見ていただいているというのは、ひとつの励みにはなる。

当サイトで採用しているカウンタは、キリ番判定機能付きGTCounterで、アクセスした人のIPアドレスを複数覚えているので、正確だけど進みが悪い、という特徴がある。それでも、すこしずつカウンタがすすんでいくのは、自分にとっては楽しみである。

さて、現状のサイトの状況はというと、以前からの友人がマメに見てくれている以外は、検索サイトやトラックバックから入ってくる人が中心で、さらっと見てすぐに消してしまうのか、コメントはほとんどついていない。本当はもっといろんなコメントがついてくれるとうれしいのだけれど。

このBLOGをやっているのは、基本的には自分とムスコのための記録であるが、自分たちだけでなくて、せめて他の誰かにとっても読む価値のあるBLOGにしたい。そんなつもりで、なるべくおでかけスポット紹介本の紹介なども入れてきた。今後もその方針には変わりないが、ニュース収集というのは、やってみて難しいと感じた。ニュースをみて誰かに伝えるだけなら、なにも私がBLOGで書かなくても、他にもさまざまなサイトがあるし、仮に特定のキーワードを使ってニュースを探している人がいたとしたら、それでヒットしたBLOG書き込みというのは、その人の検索の意図に反する(というか邪魔)なものでしかない。そこで、ニュース収集というのは「ひとり言」に変更することにする。自分がどうしてもこのニュースについては、なにか書いておきたいと思ったときに書くことにする。

余談だが、カウンタにキリ番判定機能がついている。カウンタにGマークが現れたときには、カウンタをクリックすると入力フォームが出る。これに入力すると、私にメールが来る仕組み。このキリ番判定、もし私にメールが来て、その人がホームページなどを持っているなら、BLOGに「キリ番ゲット」記念として、その人のホームページの紹介などを書くことにする。カウンタにGが出たら、クリックしてみてください。

今日、この記事を書くのは、次、2000を達成したときに、自分のサイトの成長を比較したいためでもある。同じ調子で新記事を書くとすれば、記事を充実させればさせるほど、検索サイトから入ってくる人も多くなるので、1000達成よりは短い日数で2000達成できるのではないかと予想する。
さて、どのくらいで達成できるだろうか。


コメントスパムが後を絶たないので、コメントをクローズします。2006/06/27

2004年11月13日

BMKお客様感謝フェスティバルにて

11月6日、ふらりと八千代台ユアエルムにお買いものに出かけると、京成のBMKお客様感謝フェスティバルをやっていた。八千代台ユアエルムには、わりと有名な芸能人が来たりして、イベントに力を入れているのかな。先日も(見てないけど)、カバちゃんとか来てたらしいし。ところで、BMKとは、ベストマナー向上、の略らしい。なんてベタなネーミングなんだろう。

お買いものが終わったら公園にいく約束をしていたので、ムスコは、最初のうち、「早く帰りたい」と言っていたが、いろいろと電車のブースがあるのを見つけると、そのうちご機嫌に。

プリキュア 最初のうちは、「ふたりはプリキュア」キャラクターショーをやっていたが、ムスコは、かぶりものは苦手。どうもコワイらしい。帰りたがっていたのは、どうやら公園に行きたかっただけではなくて、これも原因の1つだったのかも。とりあえず、ミニ鉄道の試乗会の整理券をキープして、「縁日」ブースのわたあめの列に並んでいると、プリキュアのキャラクターが横を通りかかったので、携帯で写真をとってみた。大の大人が・・・というくらいの男性が写真に入ってしまった。知らない人だけど、彼のプライバシーのために目を伏せておく。こういう追っかけにはならないで>ムスコ

キャラクターショーが終わると、京成電鉄「スカイライナー」ミニ電車、新京成電鉄ミニ電車「8900形」が会場内を走る。大きさとしては、先日、鉄道フェスティバルで乗った機関車トーマスと同じくらい。でも、本物の電車のデザインと同じ先頭車両。それに、2周走ってくれるので、結構長い間乗れる。ムスコはミニ電車に乗れて大満足。11月13日(土)・14日(日) には、京成バラ園でも同様のイベントが開催されるようだ。興味のある方はいってみては?(って今書いても明日・明後日のイベントにはあんまり情報提供になってないけど)

この日は、約束していた公園には行けなかったけれど、公園はまた来週行けばいいよね。
スカイライナー
8900形 コメントスパムが後を絶たないので、コメントをクローズします。2006/06/28

2004年11月10日

ママのHappyBirthday

こちらでQuickTimePlayerをインストールしてね。 11月7日はママのお誕生日。パパが11月7日は大学時代の友人の結婚式に呼ばれているため、11月6日に自宅でささやかにお祝いをした。ムスコはママに"Happy Birthday"を歌ってくれた。
でも、まだHappy Birthday Dear ママのところは、どう歌っていいかわからないみたいだね。ろうそくの火はママじゃなくてムスコが吹き消しちゃった。来年はちゃんとできるかな?

Happy Birthday To You
Happy Birthday To You
Happy Birthday Dear ママ
Happy Birthday To You

2004年11月06日

博物館

会社の上司が、最近博物館へ出かけるのにはまっているらしい。おすすめの博物館について聞いてみると、国立科学博物館日本科学未来館航空科学博物館がオススメとのこと。

国立科学博物館は、この11月に新館がオープンしたばかりらしい。ホームページでみてみると、3Fにあるたんけん広場などは、うちのムスコも喜ぶかもしれない。

日本科学未来館は、宇宙飛行士の毛利衛さんが館長の博物館。展示だけでなく、科学に興味のあるボランティア(インタープリターというらしい)が説明をしてくれる。ホームページで見る限りでは、ゲノムとかニュートリノとか、最新のトピックを取り扱った展示が多く、ちょっと4歳のムスコには高度すぎるかもしれない。どちらかというと大人が楽しむ感じがするけど、パパの興味で一度いってみようかな。

航空科学博物館も、ムスコはイマイチかもしれないなぁ。2歳になる前の1月に成田さくらの山にいったときも、飛行機にはあんまり喜ばなくて、なぜか近くを走る電車のほうを見て喜んでいたもんなぁ。でもパパは一度行ってみたい。

そういえば、以前に地下鉄博物館にいったときはおおはしゃぎだった。ここは大人210円子供100円で駐車場もあるし、安くで充分楽しめた。神田の交通博物館も楽しめそうだ。ただ、こちらは、施設の老朽化・陳腐化のため、2007年度にはさいたま市移転され、鉄道博物館になるらしい。まだ神田にあるうちに、一度いっておこう。あとは、実家に帰ったときには、交通科学博物館もいいかな。

実際に行ったら、また記事書きますね。他にもオススメの博物館とかがあったら、教えてください。

2004年11月02日

ハロウィーン

10月31日はハロウィン。 なかなか日本人にはなじみがないが、ハロウィン・ジャパン・インフォによると、アメリカ人も約50%(クリスマスは80%)がお祝いをする日らしい。

ムスコの幼稚園では、10月にいろいろとハロウィーンがらみの作り物とかがあったようだ。Jack-O'-Lanternや、グリーティングカードなんかなどを作ってもって帰ってきた。「これで何したの?」と聞くと、「こうやって手に持ってTrick or treat, Trick or treatってやったら、キャンディーとかラムネとか先生がくれた」らしい。

紙皿のJack-O'-Lantern

グリーティングカード1

グリーティングカード2

コメントスパムが後を絶たないので、コメントをクローズします。2006/06/27
ムスコがそうやって幼稚園でいろいろやってきたのなら、関連するイベントを見に行くのもおもしろいのではないかとおもって探してみた。見つけたのは、10月31日の原宿のハローハロウィンパンプキンパレード。もうパレードへの参加は締め切られているが、見ることはできるということで前日に思い立って、(慣れないくせにいい年して)原宿までいくことにした。朝の時点で雲行きがあやしく、雨が降るかもしれないという気がしていたが、なんとか天気は回復。ただ、ちょっと行くのが遅かったので、パレードは終わりのほうしか見ることができなかった。(パレードは実質1時間ちょいで終わってしまう。もうちょっと長いイベントなのかとおもっていたら、もう終わり間際だったのだ。)でもムスコは大勢の仮装と、大きな音で、結構怖がっていた。しかたがないので、原宿ハロウィーンアニメ試写会を見て帰る。ムスコは楽しんでいたが、パパいまいち不完全燃焼。

こういうのは参加してこそ面白いので、来年はなんか仮装でもして(させて)みようかな。
犬まで仮装で

パレード終わった直後の参加者の様子